人気急上昇中の香川銀行

香川銀行での口座の開設

香川銀行において新しく口座の開設を行いたい場合には、基本的には香川銀行の店舗窓口にて口座開設のための手続きを行うことになります。

店舗窓口で新規口座の開設を行うために必要な書類等として挙げられるものは、印鑑と本人確認書類です。本人確認書類の例としては、運転免許証や旅券(パスポート)、各種健康保険証や各種年金手帳等があります。いずれにしても、香川銀行で新しく口座を開設するために必要なものは多くなく、比較的簡単に口座を持つことができると言えるでしょう。

ただし、香川銀行で口座開設するためには必ず店舗窓口へ赴かなければなりません。インターネットのホームページ上においてインターネットバンキングの申込書や、香川銀行のキャッシュカードとクレジットカードが一体になった各種カードの申込書を請求することはできますが、口座開設のための申込書の請求についての仕組みは用意されていませんので、口座を開設する際には香川銀行の最寄の店舗を確認しておきましょう。

一般的な店舗のある支店にて口座を開設する際にはその店舗へ行く必要がありますが、香川銀行におけるインターネット支店、「セルフうどん支店」に口座を持ちたい場合には、インターネット上において口座開設のための申し込み手続きを進めることができます。

セルフうどん支店にて口座開設をする場合には、香川銀行のホームページ上に用意された申し込みフォームに必要事項を記入して、印刷します。そして、用意されている共通印鑑届に署名と捺印をし、指定された本人確認書類を添えて香川銀行宛てに郵送します。すると、必要なキャッシュカード等が郵送されてきますので、まずは普通預金としていくらか預金をし、その後自分が行いたい取り引きや、金融商品の利用を始めることになります。

香川銀行にて口座を開設する方法は比較的簡単と言えますので、自分に合った方法を選択して手続きを進めると良いでしょう。